2019年08月09日

七尾、能登 トップチヌ連発 2019 part 3

先日も七尾、能登方面にトップチヌへ。

まずは前回調子が良かったポイントから探るも不発。

それで移動して良さそうなポイントを探すことに。条件は潮が効いていて、ベイトがおり、かつアマモが枯れていない場所。

何箇所か回って、一番良さそうなポイントに入ってみることに。


ベイトが水面でざわついているポイントにフェイキードッグCBを通すとすぐにヒット。

KIMG0208.jpg

小さいが本日1匹目のチヌ。

アマモの上を通してさらに

KIMG0209.jpg

2匹釣ったところで、風が出はじめペンシルに反応が鈍くなってきた。


それでポッパーに変更する。すると面白いように次々とチヌが水面を割ってくれました。

KIMG0210.jpg

KIMG0211.jpg

KIMG0212.jpg

シーバスもちょこちょこと。

KIMG0214.jpg

KIMG0215.jpg

KIMG0216.jpg

一回一回しっかりとポッピングさせてやると好反応でした。

KIMG0217.jpg

KIMG0218.jpg

KIMG0219.jpg

ここまでずっとこちらのポッパーを使用。

他のポッパーも試してみる。

KIMG0221.jpg

ラッキークラフトのC-CUBE65にて。

KIMG0224.jpg

KIMG0226.jpg

リミットが近づいてきたので、帰りながら打っていく。

KIMG0227.jpg

KIMG0228.jpg

KIMG0229.jpg

綺麗なクロダイを3枚追加できました。

今日は、ほとんどこちらのポッパーを使用しました。



今回はじめて使いましたが、風や波があっても、姿勢が安定してポッピングさせやすく、ポッピング音も最高でした。そしてフックアイがスイベルになっているのでバラしもかなり少なかったです。

また他のルアーに比べて、エビになることも少なく、釣りに集中できました。今まで使ったポッパーの中で断トツに使いやすいです。


あと今回からトップチヌ用にロッドも新調しました。



ダイワ(Daiwa) SILVER WOLF(シルバーウルフ) 73ML

アジングロッドにもう少し粘りを持たせたような感じで、自分好みのロッドでした。

短めのレングスでポッパーやペンシルなどの操作が楽で、バットパワーもそこそこあるので不意にランカーシーバスが掛かっても問題なさそうな感じでした。


今日はチヌ18枚、シーバス2匹と存分にチヌトップを楽しめました!
次回はボートでも出せればいいなと考えています。




フィールド:石川県 七尾、能登 方面
タックル:シルバーウルフ 73ML16 セルテート2004CH
天気、潮:晴れ

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 16:23 | トップチヌ(チニング 七尾・能登) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...