2019年06月12日

ホタルイカパターン2019ラスト ランカー揃い!

ちょっと前になりますが、おそらく今シーズン最後になるであろうホタルイカパターンで最果てに。

ポイントに着いて、しばらくすると岸際でホタルイカが発光したような。

そのあたりに絞ってズィークイッドを漂わすとゴン!

01.jpg

早速1枚目のチヌ。

同じパターンでそんなに動かさず、ホタルイカが溜まりやすそうな場所でステイさせて2枚目のクロダイ。

02.jpg

その後、今年はたくさんいると噂のアジがコツコツあたってくる。

03.jpg

アジは小型から中型で針がかりも悪かったので場所移動。


ここはクロダイの実績はあまりないところなので、デカキビで中アジかメバルでもと狙っているとドン!

一度根に潜られたが辛抱強く待って、出てきたところを何とかキャッチ。

04.jpg

48センチのデカ黒ソイ!岸からこのサイズのクロソイはビックリ!

05.jpg

ホタルイカではなく大きな魚ベイトを吐き出していました。


場荒れした感じなので、はじめのポイントの近くに戻って再開。

さっきアタリが頻繁にあったアジを狙っていると、ここでも大型がヒット。何度もラインを出されキャッチできたのは大型のシーバス。

07.jpg

97センチのランカーシーバス。近くに寄せるまで、ジャンプもしないし真鯛だとばっかり思っていました。

08.jpg

アジングタックルでの最長記録を更新できました!デカキビナーゴにて。

まだまだ釣れそうでしたが、大型シーバスが入るクーラーもないので氷に包んで早めに帰宅。

途中メバルやカサゴ、ムラソイなども混じり、キープはこれだけ。

09.jpg

今年最後(?)のホタルイカパターンを大いに楽しめました。また来年も楽しみ!




フィールド:富山〜新潟(上越)
ヒットルアー:デカキビナーゴズィークイッドなど
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T16 セルテート2004CH
天気、潮:晴れ

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 16:26 | ホタルイカパターン(ルアチヌ、クロダイなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...