2019年05月09日

ボート ホタルイカパターンpart1

久々にボートのホタルイカパターンへ。

ホタルイカが接岸しそうな時間まではアジングでおかず確保。

01.jpg

しかし後が続かず小さめのアジが遊んでくれる程度…

それで少し時間は早いがホタルイカパターンを試す。

シャローを探っているとコン!

02.jpg

久々にボートでのチヌ。ズィークイッドにて。

同じ感じでメバルがポツポツ。

でもそんな爆発する感じはなく。やっぱりホタルイカがコンスタントに接岸している時期は岸からの方が爆発力があるのかなと思い、最後にショアにあがって数投してみる。

ボートと変わらないくらいアタリがある感じ…

05.jpg

04.jpg

最後にカサゴとナマコ。

06.jpg

一体どんなことが水中で起こったのだろう?!

最終的にこんな感じ。メバルはほとんどリリースしましたが、かなり釣れました。

07.jpg

今の時期は、接岸の早いタイミングでショアに寄ってきたフレッシュな個体を釣るのが一番良さそうですね。




フィールド:富山
ヒットルアー:ズィークイッド75など
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T16 セルテート2004CH
天気、潮:晴れ

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 11:07 | ホタルイカパターン(ルアチヌ、クロダイなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...