2018年02月06日

アジング調査と良型メバル

先週、寒波の前にポイント開拓も兼ねてアジングへ。

はじめ潮が緩く、風もあり苦戦したが、潮通しの良いポイントで魚の群れを見つけることができました。

まずは良型のメバルからスタート。

KIMG0793.jpg

活アジストレートの岸際、中層リフトフォールにて。

その後、活性も上がり沖側の上層でもメバル、アジ共に反応が出てきました。

基本的に、メバルは潮の手前のヨレ付近をリフトフォール、アジは潮の中の上層リトリーブで掛けていきました。

KIMG0796.jpg

リリース含めてメバルは20から27センチが15匹ほど、アジは尺足らずまでのサイズが20匹ほど。

KIMG0803.jpg

今年は中アジが釣れだすのが少し早いような気がします。

今後に期待です!



フィールド:富山
ヒットルアー:デカキビナーゴ活アジストレートなど
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004
天気、潮:上げ止まり前

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 19:10 | アジング(鯵) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...