2017年03月07日

黒鯛の塩釜焼きに初挑戦

先週末、短時間だけチヌとメバルを狙いに。

まだ早い時間で、ホタルイカも居ない様子。

でも連日のホタルイカ接岸でスイッチは入っていそうなのでファイヤーフライで各ポイントをチェックしていく。

ようやく潮溜まりのポイントでヒット。

DSC_0244.jpg

少し小さいが本命チヌ。

その後は、ホタルイカを意識したメバルが連チャン。

DSC_0247.jpg

25センチまでと型は小さいですが、たくさん遊んでくれました。

DSC_0247.jpg

ちなみに当方の、ファイヤーフライのリグの作り方はこちら


今日は早々と納竿して、黒鯛の塩釜焼きに初挑戦。

作り方は簡単!

1. 黒鯛の鱗、内臓を取る。

2. 塩1キロと卵白2個を混ぜた物(*1)を用意。

3. アルミホイルの上に(*1)を1センチほどのせ、その上にクロダイを置き、まんべんなく(*1)をかぶせる。お腹にも塩を少し入れます。

4. 200℃に熱したオーブンに40分投入する。

DSC_0249.jpg

いい感じでチヌの塩釜焼きが完成。

DSC_0250.jpg

塩加減も丁度でしっとり、クロダイのほくほくの身が最高に美味!臭みも全くなし。ぜひ一度お試しください。

また次もちょうどいいサイズの黒鯛が釣れたらやってみたいと思います。



フィールド:富山
ヒットルアー:ファイヤーフライ
ライン:よつあみ(YGK) ライン ロンフォート リアルデシテックス WX8 150mハンガーパック 0.4号
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T13セルテート 2004
天気、潮:下げ4〜6分

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 11:55 | ホタルイカパターン(ルアチヌ、クロダイなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...