2018年10月19日

夕まずめの海散歩

ちょっと夕まずめにかけて、小一時間ほどふらっと海へ。

小さいメタルジグでカマスでもと思っていると、チャリコ。

KIMG1847.jpg

他にもキジハタ、アジなど。

暗くなってきたころにサゴシも。

KIMG1849.jpg

完全に暗くなってからはエギも少し投げてみた。

KIMG1850.jpg

かなり手前まで追ってきたアオリ。ロケッティアにて。

少し釣り座を変えて、サーフへ。

かなり遠浅のボトムでドン!

KIMG1852.jpg

500g超えのアオリイカ。

しかしこれっきりで反応がないので早々と終了。

今日はとりあえず様子見で海に出てみたけど、それぞれ単発でしか出ず、あまり海の状況は良くない感じでした。



フィールド:富山
ヒットエギ:エギ王Q、ロケッティアなど
タックル:16 セルテート2004CH
天気、潮:夕マズメ

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 16:30 | エギング(アオリイカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

岩魚のイクラの醤油漬けの味と作り方

9月末の渓流釣りで持ち帰った岩魚から、卵が出てきたのでイワナのイクラ漬けを作ってみました。

KIMG1780.jpg

基本的に普通のイクラの醤油漬けの作り方と同じです。

・まずは岩魚から卵だけを取り出します。

・塩を入れたぬるま湯を用意して、その中にイワナの卵を入れながら、薄皮を取り、卵をほぐしていきます。何度か水を変えながらきれいにほぐれるまで何度か洗います。(ぬるま湯1リットルに対して塩は大さじ2から3杯位)

・ほぐれたら水を切り、全体が浸るくらいまで醤油を入れ漬け込みます。薄口醤油でそのまま浸してもいいですが、醤油とみりん、酒を混ぜ(2:1:1)一度沸騰させ冷ました物を入れるとさらに美味しいです。

これであとは冷蔵庫で一晩くらい寝かせれば岩魚のイクラの醤油漬けの完成です。

KIMG1835.jpg

気になる味や見た目ですが、普通のイクラより茶色っぽく小粒で、味はさっぱりした感じです。イクラのように鮭の濃い味はあまりしません。

KIMG1837.jpg

でも、おこげご飯にのせて食べると美味でした。

今回、虫はいませんでしたが、もし作られる方がいましたら念の為よく確認してから調理してみてください。

ちなみにヤマメの卵でも同じようにヤマメのイクラ漬けができるようです。

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 16:51 | 渓流(イワナ、ヤマメ、トラウトなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

2018 ラスト 渓流釣行。

先日、今シーズン最後の渓流へ行ってきました。

まずは比較的入りやすい入渓ポイントから。

入渓した入り口からすぐに好ポイントが広がる。

01.jpg

やっぱり素直にイワナが反応してくれました。

02.jpg

20センチ少しの岩魚。issen メブキにて。次もすぐヒット。

03.jpg

小さいのでリリース。

堰堤まで登ったところで尺イワナも。

04.jpg

蝦夷50 1stにて。

05.jpg

水量は多めで水は超クリア。

06.jpg

だいたい目ぼしいポイントは攻めたので次のポイントに移動。


次は自分でも初めて入るポイントで期待が高まる。

入渓した入り口はかなり開けていて、あまり魚は居そうにないが最高のロケーション!

07.jpg

それでも少しえぐれた淵を打つと尺イワナが飛び出した。

08.jpg

水中はこんな感じ。

10.jpg

この渓は浅場が多く岩魚がいるポイントは限られていたが、何とか数本引き出せた。

11.jpg

いい色をしたワイルドな岩魚。リュウキにて。

その後、堰堤まで登りつめ、あまり人が入っていないであろう2段目の堰堤を探ってみる。

するとスレていないイワナが素直に反応してくれた。

13.jpg

12.jpg

シルバークリークミノーで反応がなくなったので、ピュア 5gを沈めてアクションさせて狙うと、ミノーに反応しない魚も口を使ってくれた。

14.jpg

最終的に今回はイワナ20匹ほどで型の良い下のイワナだけキープしてきました。

15.jpg

今回は入った全てのポイントに先行者がおられ、後追いという形ですこし難しい釣りになりましたが、最高のロケーションと一緒に渓流釣りを楽しめました。

16.jpg

山の木も少し黄色や赤色に色づいていました。


家に帰りイワナを塩焼き用に捌いていると、うち3匹から岩魚の卵が出てきたので、イワナのイクラ漬けを作ってみることに。

味の方はまた次回の更新で…



フィールド:富山
ヒットルアー:issenシルバークリークミノーDコンタクトピュアリュウキ蝦夷など
タックル:カーディフ60L+12ルビアス2004H
天気:晴れ

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 15:08 | 渓流(イワナ、ヤマメ、トラウトなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

50アップ!ウッカリカサゴ

先日、マイボートで少し沖へ。

とりあえず青物のナブラがたっていたので投げてみるとフクラギ。

あまり大きくないのですぐにタイラバに切り替え。

しかしマダイらしき反応はなし。

それで根魚ポイントに移動し根回りを探る。

ボトムから5巻付近でゴン!

KIMG1655.jpg

やけに重いと思ったら50アップのウッカリカサゴ!ハヤブサ 無双真鯛にて。

KIMG1659.jpg

40センチ台のオキカサゴは釣ったことがあったけど50アップははじめて。

その後はポツポツとアタリが出て、根魚、サバ、タチウオなどが掛かりはじめる。

KIMG1662.jpg

しかしすぐに風が出てきてあえなく早々と撤退となりました。

今回は良さげな根回りを見つけたのでまた次回も探ってきたいと思います。



フィールド:富山
ヒットルアー:ハヤブサ 無双真鯛TGベイト45TGベイト60 ジグパラ スローなど
タックル:グラップラー301HG
グラップラー B632
メタルウィッチ+
炎月 CT 101HG

天気、潮:曇

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 22:58 | ボート(2馬力、手漕ぎ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

能登チニング 2018ラスト

前回、おそらく今シーズン最後になるであろう能登のチヌへ。

しかし予想通りでトップでは反応がかなり薄い。

それで反応するクロダイを探してランガン。

先日のシケで海藻が切れて流れついて、腐って匂いが出ているポイントに着いた。

水の色も黒っぽくなっていてクロダイには良さそう。

サーチしてみるとチヌが群れている。

ストラトン75で探っても反応がないので、ローリングベイトでスローに誘ってみると口を使ってくれた。

01.jpg

早い動きだと逃げていくが、ゆっくり誘うと一発!

02.jpg

サイトで黒鯛がバイトするのを見るのは楽しい。

03.jpg

最後は漁港内の船の下に付いているであろうチヌを狙って、ボートの間を狙っていくとヒット。ローリングベイトにて。

04.jpg

今日は今シーズン最後のチニングだと思うのでキープしてみた。

05.jpg

意外と臭みもなく、黒鯛の刺し身、塩釜焼きにと美味しくいただけました。

06.jpg

また来年の七尾、能登のクロダイのチニング、トップチヌが楽しみ。



フィールド:石川県 能登
ヒットルアー:ローリングベイト
タックル:ティクト BEFO ビーフォー BFO-80T16 セルテート2004CH
天気、潮:晴れ、曇

富山県の釣りブログ一覧 >>>



posted by ALL NIGHT FISHING at 21:32 | トップチヌ(チニング 七尾・能登) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...